見出し画像

#買ってよかったもの 2020

気がつけば年の瀬。思えば6月ごろからほとんど文章らしい文章を書いてなかったので、毎年恒例の #買ってよかったもの に投稿ついでで感覚を取り戻したいと思います。

あらためて今年一年の買い物を振り返ってみると、新しいものを増やすというよりはすでに持っているものをリプレースしていくような買い方が目立ちました。
東京に来て3年経ち、生活に必要なものが一通り揃えられ、より自分の生活に合ったものに置き換えていきたいという気持ちがあったように思えます。

コロナウィルスの影響で自宅に留まる時間が圧倒的に増えた、というのも要因の一つでしょう。

と言いつつもインドア・アウトドア両方いろいろ買ってたので、ジャンルバラバラでだいだい時系列に沿って並べていこうと思います。

FUJIFILM X-T2 → X-T4

さっそくですが今年一番の大きな買い物、カメラの更新です。
富士フイルムのT2から最新型のT4に買い替えました。

画像5

画質面ではT2に不満はなかったので、主にバッテリー容量アップとボディ内手振れ補正に惹かれて購入を決意。T2と比べるとマイナスとなる部分もありましたが、トータル買ってよかったのは間違いありません。

画像6

今年前半はコロナウィルスの影響もあり自宅にこもっていたので、ひたすらブツ撮りの練習に活用。

画像7

被写体にもよりますが、個人的に背面モニターはバリアングル式よりも三軸チルト式の方が良かったかなと思っています。

画像8

今年の後半からはフィールドに持ち出すことができ、自分本来の撮影スタイルで活用できました。

画像9

T2と比べるとボディ重量が増しており、XF16-80mmとの組み合わせではバッテリーその他もろもろ込みで1kgを超えてしまうので、山に持っていくにはそれなりに気合を入れないといけなくなりました。

画像19

一方バッテリーの持ち自体はとても良くなっているので、予備バッテリー無しでも一泊二日程度の山行に十分耐えられるようになった点は大きなプラスポイントだと思っています。

画像10

VANGUARD ALTA PRO 2 263AB 100

ブツ撮りするにあたって、俯瞰でしっかり撮影できるように三脚も新しいものを購入しました。自室内でしか使用しないだろうと思って、重量や収納時のコンパクトさは諦めて安定感重視で選んでいます。

画像12

トラベル三脚と比べると一段階安定度が上がっており、静物をじっくり撮影するにはもってこいな選択だったと思っています。

個人的に気に入っているのは、センターポールを横倒しにできる点。
これで俯瞰でのブツ撮りがしやすくなりました。

画像13

Peak Design EVERYDAY SLING V2

カメラの新調にあわせてバッグの方も更新。去年モデルチェンジしたPeak DesignのEVERYDAY SLING 6Lモデルを購入しました。

使い勝手は以前所有していた旧5Lほぼそのまま。
新たにバッグ下に三脚を吊るせるようになった点と、若干縦長のフォルムに変わり500mLペットボトルを立てて収納できるようになった点がお気に入りです。

画像11

Marmot Pterosaur 30 → 山と道 MINI Custom Edition

購入自体は昨年12月ですが、届いたのが今年の4月終わりだったので紹介しておきます。

某安藤さんの影響を受けて購入を決意したのがちょうど1年前の今頃。
半年待った挙句にまさかの実戦投入お預け状態になってしまい、もんもんとした半年を過ごしていました。

9月終わりごろからようやく山に行けるようになり、塔の岳を皮切りに丹沢周辺や上高地からの奥穂高で活用できました。

画像14

当初は腰ベルトに頼らない肩荷重の勝手がよくわからず、登るたびに肩の負荷に悩まされていましたが、今までよりも背中に密着させるような背負い方をすればよいと理解できてからは一気に背負いやすくなりました。

画像15

その後追加でStuff Pack XLZip Packも購入し、小屋泊であれば二泊三日でも十分対応できる容量を確保できました。来年の登山シーズンが今から楽しみです。

mont-bell トレッキングソックス →
Darntough ハイカーソックス

それまで使ってたモンベルの靴下がだいぶボロボロになってきたので、更新ついでに丈夫さに定評のあるダーンタフのものを購入。こちらも何度か履いて山に登ってみましたが、ムレもなく履き心地も上々でした。

画像5

丈夫さについて現時点ではまだなんとも言えないので、来年以降使用していく中で経過を見ていければと思っています。

Apple AirPods(1st Gen) → AirPods Pro

在宅勤務中にアパートの階下から聞こえてくる工事音に我慢ができず、静かな作業空間を手に入れるために買いに走りました。

画像18

評判に違わず効果的に外音を遮断してくれるので、以後仕事中の騒音に悩まされることがなくなりました。ZOOM通話のヘッドセットとしても便利です。

Allbirds Tree Dashers

夏に向けて風通しの良い靴が欲しかったので、前々から気になっていたオールバーズのランニングシューズを購入。

ランニングではなく普段履き用として夏から秋にかけて2シーズン履いてみました。ソールのクッショニングが良く、足や膝への負荷が軽いため10kmほど歩いてみてもどこかが痛むようなこともありませんでした。

リピートで購入したいと思った初めての靴かもしれません。

画像17

TESCOM 毛玉クリーナー

衣類の毛玉が気になったので、お手軽に毛玉取りができないかなと思いこちらを購入してみました。

画像16

乾電池式なのでパワーに少々不安はありましたが、部分的な毛玉取りであればこれで十分でした。少々ボロく見えていた衣服も、毛玉を取るだけでリフレッシュした見た目になるので、衣類の長持ちに貢献してくれそうです。

mont-bell 登山靴 → TECNICA FORGE GTX

ちょうど登山靴をアップデートしたいな、と思っていたときにこれまた某安藤さんが熱成型を絶賛していたので気になって自分も購入。タイミングが良いことに石井スポーツにてほぼ半額セールになっていたので勢いで購入。

画像4

初のハイカットブーツだったのでどんなもんかなと思いつつ塔の岳檜洞丸で実戦投入。結果的にはとても満足いくモノでした。
歩き出しこそ足裏に少々痛みを感じましたが、小一時間歩いた頃には痛みも薄れ、早くも履き慣れた感すら出てきました。

今年はいろんな意味でもう山に登るのは難しくなってますが、来年以降またどんどん活用していければと思っています。

Apple iMac 5K(2017) → MacBook Pro 13inch  (M1 2020)

今年最後の大きな買い物、Macの更新です。
iMacが購入から3年経過したのと、もうちょっとフレキシブルに運用したかったのでノート型に更新しました。

もともとIntelプロセッサ搭載型を買うつもりで注文していましたが、発送までの間にM1プロセッサ搭載型が発表され、スペック面でも注目されていたので即座にキャンセルし、M1搭載版を再注文しました。

画像1

結果的には大正解。Resetta 2によるエミュレーションの遅さもほぼ感じず、違和感なく使えています。
個人的にはバッテリーの持ちがとてもよくなった点と冷却ファンの稼働率がとても下がった点が印象的でした。

性能的にも現時点で十分以上な印象。今後のM1最適化にも期待が持てます。

画像2

終わりに

今年一年で買ったものを振り返ってみると、ここで紹介しなかったものも含め、かなりアウトドア寄りなお金の使い方をしていたなという印象を受けました。

自分としてはインドア派のつもりでいましたが、コロナ禍の影響で外出機会が減ったことで、思っていた以上に「外に出たい」という意欲が自分の中にあることを自覚させられました。

まだこの状況がどこまで続くのかはわかりませんが、来年の #買ってよかったもの が今年とはまた違った雰囲気のものになっていれば、と願っています。



この記事が参加している募集

買ってよかったもの

💯
42
note株式会社でデザイナーやってます。