見出し画像

私の写真の楽しみ方

#カメラのたのしみ方 というのは人それぞれだと思うが、私の場合は自分で撮った写真を作品として仕上げること、がそれになる。

PCや携帯電話の壁紙として耐えうる、作品としての写真を撮りたい。
という気持ちがカメラに興味を持ったきっかけであり、今現在写真を撮り続けている動機だ。

単に撮影するだけでなく、そこからの現像作業を含め、作品として仕上げるまでが私とってのカメラの楽しみ方だと思っている。

どこまでを写真の "仕上げ" とするかについては、個々人でかなり差がある部分だと思う。いわゆる撮って出しから、Photoshopによるレタッチにレタッチを重ねたものまで。絶対的な正解は無いと思っている。

私の場合は、写真を撮ったその瞬間、その被写体に対して自分が何をどう感じたかが少しでも伝わればと思って最後の一手間を加えている。
さっくり言ってしまえば記憶色の再現だが、まだカメラだけではできない、人間だからこそできることだと思っている。

かれこれ10年以上このスタンスで写真を撮り続けているが、今のところ飽きる気配はないので、一連の流れがライフワーク化していると言っても過言ではない。

プロのフォトグラファーというわけでもないので、一般人としては比較的とがった使い方をしているとは感じている。が、記録としての写真、旅行の思い出や日常のスナップショット、家族写真みたいものに全く興味が沸かないので、これはもう性格みたいなものだと割り切っている。

願わくは、このまま写真への興味が薄れることなく、飽きることなくカメラを楽しんでいきたい。


------ 以下、個人的ベストショット -----

画像6

LUMIX GF1 & LUMIX G 20mm/F1.7


画像1

LUMIX GX8 & LUMIX G MACRO 30mm


画像2

LUMIX GX8 & M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II


画像3

FUJIFILM X-T2 & XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS


画像4

FUJIFILM X-T2 & XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS


画像9

FUJIFILM X-T2 & Samyang 12mm F2.0 NCS CS


画像7

FUJIFILM X-T2 & XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS


画像5

FUJIFILM X-T2 & XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS


画像10

FUJIFILM X-T2 & XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS


画像8

FUJIFILM X-T4 & XF35mmF2 R WR



(私の写真に興味が湧いた方はUnsplashの方もどうぞ)



この記事が参加している募集

カメラのたのしみ方

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

記事をご覧いただきありがとうございます。 もしよろしければサポートしていただけると嬉しいです。 記事の更新スピードや、ある日突然新しいフォントを公開したりする可能性が上がります。 いただいたサポートは書籍購入や作業環境の更新に使わせていただきます。

🎈
63
note株式会社でデザイナーやってます。

こちらでもピックアップされています

写真
写真
  • 15本
コメント (4)
佐賀野 宇宙さんの写真めちゃくちゃ素敵です。私のnoteにも使わせて頂きました。
そう言っていただけると嬉しいです。
ありがとうございます!
写真を使わせていただきました。ありがとうございます🕊️
こちらこそ使っていただきありがとうございます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。